MCS-15・ミラクルストーンで、長尺窓台を納めました。

窓台の大理石天板と腰化粧材を長尺L=2,500で、納めました。

天板の小口は、t=15mmトメ加工にて工場制作⇒収まれば、本石施工の大判で施工した迫力が有り、お客様は、『こんなに大きな大理石が有るんですね!』と興奮気味に感動しておられました。

 

※ 大理石は、ギリシャの希少大理石・レイヤーホワイト本磨きです。白のサッシにとても合っていて明るいインテリアの高級感を漂わせていました。元々メラミンポストフォームだったのでお部屋が、格段にグレードアップしました。

カメラの性能上、全体を写せないのが残念でしたが、窓台サイズは、L=5,000x5,000のL型天板!!

L=2,500xD=750が、4枚(30kg/1枚です。)・・・ジョイント部分は、工場で併せて磨き込み、石目合わせをしているので、まるで5Mの大理石天板が、設置された様に納まってます。

柱型も石厚5mmt+ハニカム下地10mmtなのでミニサンダーで簡単カット出来て、天板の設置施工時間は、一人で施工して、2時間掛かってません。

軽くて丈夫なのでインテリアのグレードアップと施工時間の短縮に是非使ってみて下さい。

軽量で丈夫だから宙に浮かせた大理石リビングカウンターも設置出来ます。

画像の天板は、L=3900xD=500x50tの2段天板、壁面からSUSL金物を充分な強度で固定し差し込んで接着固定すれば、施工完了!!! 

裏面は、白の塗装仕上で仕上げており天板1枚の重量は、40kgなので

壁への負担は、殆ど有りません。

(ご希望の方には、裏面も大理石で仕上げます。)

戸建ては、もちろんマンションのビス打ち可能な壁面に設置出来ます。

店舗の陳列棚としてもよく使われています。(大理石はシベックホワイト)