リノベーション工事で、既存タイルの上からTPS-5.5~8mm:シンプレートストーンで、 大理石の素敵な空間にグレードアップ!!

 TPS-5.5・シンプレートストーン (ギリシャ産・レイヤーホワイト)で出隅の役物を制作。

既存の腰壁に施工し、5.5mmの厚みだけで本石の納まりにしました。【下記の画像が現場の納まりです】

 

出隅加工の役物で納めれば、5.5mmの超薄材料を使用したとは思えない(20mmtの本石大理石を施工した様な)納まりに仕上がりました。本施工の様に下地を作り直さず既存タイルの上からタイルメントで圧着しただけで仕上がりました。リフォーム&リノベーションで、大理石でのグレードアップを希望されるお客様の解体・廃材処分・下地の再製作の費用負担を軽減し材料と貼り手間だけの経費で大理石のバスルームにグレードアップしました。